股 黒ずみ 解消

股を保湿する3つのタイミング

股を保湿すると黒ずみを予防できると言われても、
どのようなタイミングで保湿すればいいのかと迷うでしょう。
ここで3つのタイミングをお教えします。

 

朝出かける前

仕事に朝出かける前に保湿をしておけば、下着との摩擦での肌への刺激を軽減できます。
特に乾燥肌の人は毎朝忘れずに保湿するようにしましょう。
乾燥が気になる方は、休みの日でも忘れずに毎朝保湿しましょう。

 

股のムダ毛処理の前と後

脱毛サロンに行かないで、自分で股のムダ毛を処理する前に、まずは保湿をします。
そうすることでカミソリやシェーバーでの肌へのダメージが和らぎます。

 

処理後は肌に何らかのダメージが残りますから、しっかり保湿しましょう。
なお、脱毛サロンで脱毛をしている時にはこまめな保湿をするほうがいいでしょう。

 

夜寝る前の入浴後

入浴するとお湯で湿っているのではないかと思うのは間違いです。
それは入浴でもシャワーでも、お湯で肌が持っている天然保湿因子が洗い流されてしまうからです。

 

因子は復活しますが、それまでは肌が乾燥して敏感になっているので、
必ず保湿が必要になるのです。

 

股専用の保湿剤を使う

股の肌は刺激に敏感ですから、必ず股専用の美容液やクリームを使うようにします。
クリームには保湿効果があり、美容液には股黒ずみの改善に効果があります。

 

股部分の保湿方法

まず股部分を洗浄できれいにしてから、1円玉ほどの量の保湿剤を手のひらに乗せて、
ゆっくりと指の腹で股の皮膚に塗りますが、力を入れないようにします。
仕上げはティッシュで水気を吸いとります。

 

膣粘膜に触れないように注意

保湿剤が膣粘膜に触れないように注意します。
膣粘膜には、雑菌や病原菌を防ぐ常駐菌がありますから、保湿剤が粘膜に触れると、
この善玉菌がダメージを受け、炎症を起こすことがあります。
陰部 黒ずみ